中央競馬(JRA)の全国各地の競馬場はどこにあるの?

中央競馬の基礎知識
スポンサーリンク

中央競馬(JRA)の競馬場は全国各地に10箇所あります

中央競馬(JRA)の競馬場は、現在、北は北海道の札幌から南は九州の小倉まで点在しています。北海道は札幌と函館、東北エリアには福島、新潟、東京競馬場、中山競馬場、中京競馬場、京都競馬場、阪神競馬場、小倉競馬場の10箇所ですね。

全国各地の競馬場に関する情報を知るには?

全国各地10箇所の競馬場について、場所や地図だけではなくもっと詳しい情報が知りたい時は、JRAのウエブサイトより競馬場のコンテンツにアクセスすると良いでしょう。
全国各地10箇所の競馬場に関する情報について、詳細が掲載されています。
場内マップ・指定席・レストランやファーストフードなどの飲食店、営業時間、交通アクセス、発売レース、全国各地の競馬場に関する新着情報などもわかります。

パークウインズとは

競馬に関する専門用語のひとつとして、パークウインズという言葉が頻繁に使われています。競馬レースが開催されていない競馬場での場外での馬券の発売について、緑豊かな公園をイメージしてつけられた名前であり、実際にパークウインズと呼ばれる場所が存在しているわけではありません。馬券の場外発売について、競馬ファンにとって、より身近に親しみやすい雰囲気を感じてもらうために、このように名付けられたそうです。
なお、パークウインズは入場料は無料となっています。

競馬場によっては、パークウインズの機関にも、無料送迎バスが出ているところもあります。全国各地の競馬場のレース開催期間やパークウインズに関する情報をチェックして、無料送迎バスの時刻表のデータを閲覧すると良いでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました