4種類のマークカードの特徴について知っておこう

中央競馬の基礎知識
スポンサーリンク

マークカードってどんなもの?

競馬を観戦するのにどの馬が1着になるか、どの馬が1着~3着になるか、予想を的中させるのが最大の楽しみですよね。
そして、競馬では馬券を購入する際にマークカードが必要で、これに記入をして予想します。競馬場やウインズにて馬券を買う時には、このマークカードが必須アイテムとなります。

マークカードにはどんな種類があるの?

競馬ではマークカードは1種類ではなく、全部で4つの種類があるのをご存知でしょうか。
緑・青・赤、この他にはライトカードがありますが、この中でもっともポピュラーなもの、初心者向けのものは緑のマークカードです。
それぞれのマークカードにはさまざまな特徴があるので上手に使い分けましょう。

緑色のマークカードの特徴は?

緑色のマークカードは全体が黄緑色の枠に囲まれていて、購入は1点ずつとなります。
4種類のマークカードの中ではもっともよく使われるタイプで、緑色のマークカードで購入ができる馬券の種類も豊富です。

緑色のマークカードで購入ができる馬券は、単勝・複勝・応援馬券・枠連・馬連・馬単・ワイド・3連複・3連単、4種類のマークカードの中では、緑色のタイプのものがもっとも数多くの馬券の購入ができるようになっています。

青いマークカードの特徴は?

青いマークカードでは、枠連・馬連・馬単・ワイド・3連単・3連複の6種類の馬券を購入することができます。
初めて競馬観戦をする人にはあまり向いていませんが、ある程度競馬の馬券のそれぞれの特徴や予想的中率が高い人には青のマークカードがおすすめです。

赤いマークカードの特徴は?

赤いマークカードは、カードの中の枠や枠内が赤い色になっており、馬を複数で選択して複雑な組み合わせをする場合にこれをうまく活用すると良いでしょう。
赤いマークカードでは、枠連・馬連・馬単・ワイド・3連単・3連複の6種類の馬券が購入することができます。

単勝・複勝・応援馬券といったシンプルなタイプの馬券よりも、もっといろんな組み合わせで予想したい人、ある程度競馬の知識が豊富な人には赤いタイプのマークカードが適しているようです。

ライトカードってどんなカード?

ライトカードは応援馬券以外の馬券であれば、どのタイプでもすべて購入することができます。ただし、馬単のウラについては、購入することができないことになっています。
見た目には、赤いマークカードよりもシンプルで見やすくなっています。
4種類の中からどのタイプを選んだら良いのか、それぞれのマークカードの特徴を知り、馬券の種類についてもそれぞれの特徴、メリットやデメリット、的中率などを知っておくと良いですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました