厩舎スタッフは競馬場や厩舎でどんなお仕事をしているの?

中央競馬の基礎知識
スポンサーリンク

厩舎スタッフってどんな存在?

競馬を観戦していると、主役は競走馬と騎手ですから、どうしてもそちらに目が向けられると思います。
しかし、競馬レースは馬と騎手だけではなく、周りにスタッフがいるからこそ成り立っているのです。演劇の舞台で言えば、厩舎スタッフは黒子のような存在なのかもしれませんが、競馬場にとっては、厩舎スタッフはまさに縁の下の力持ちといった存在であり、影の主役とも言えるべき存在です。

厩舎スタッフに与えられた使命と役割とは?

競馬場のレースでは、とくに厩舎スタッフが表舞台に立つことはありません。
人の見えないところで日々地道に努力を続けて、馬を守るのが厩舎スタッフに与えられた使命であり、大きな役割です。
見た目には地味な感じに見える仕事ですが、厩舎スタッフなくしてのレースはまずあり得ません。
競走馬の健康管理、衛生管理、馬とのコミュニケーションをとり、安心感を与えるのも大切に役割です。騎手だけではカバーしきれない部分もありますので、厩舎スタッフのサポート力が必要になります。

厩舎スタッフについては、中には競馬場や厩舎での下働きやアルバイト、従業員といったイメージを抱く人もいるようですが、決してそのようなものではありません。
厩舎スタッフは早朝から夕方まで、忙しく働いています。

厩舎スタッフについて一言で表現するなら、競走馬のコンディションをベストに保つこと、それが大きな役割です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました