競馬レースでは騎手はどんな役割を果たしているの?

地方競馬の基礎知識
スポンサーリンク

競馬レースは競走馬と騎手がいてこそ成立する

中央競馬と地方競馬ではさまざまな特徴の違いがありますが、いずれも共通しているのは競馬レースである以上は、競走馬と騎手がいてこそ成り立つものであるということです。
騎手と競走馬がいるのは当たり前と言えば当たり前ですが、このどちらかが欠けていてはレースに出場することはできません。
競走馬の調子が良くても、レース直前に騎手が体調を崩してしまうようなことがあれば、代りの騎手を探すことはできません。
騎手の体調がベストコンディションであっても、競走馬がケガをして治療に時間がかかるのであれば、レースを欠場せざるを得ません。

騎手はレースに勝つために何をするの?

競走馬は勝つためにただひたすらスピードを出して走り続けます。
騎手は、ただ馬に乗るだけではなく、レースに勝つために戦略を立てることもあります。
自分が乗る競走馬の特徴を捉えることはもちろん、同じレースに出走する馬の特徴や能力などもしっかり把握した上で、今後のレースがどのように展開されるのか、しっかりと考えておかなくてはなりません。

レースに勝つために騎手に求められる要素とは?

競走馬のコンディションがベストではあっても、騎手の行動や判断が不十分だとレースに勝てなくなることもあります。
レースに勝つために騎手に求められる要素としては、同じレースに出走する馬の能力や特徴を見極め、分析する能力、そしてとっさの時の行動力、冷静な判断力が求められます。

自分が乗る競走馬に対しては、ふだんからコミュニケーションを大切にすることですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました