地方競馬のNARグランプリってどんな制度?

地方競馬の基礎知識
スポンサーリンク

NARグランプリとは?

JRA(日本中央競馬会)にはなくて、地方競馬独自の制度としては、NARグランプリがあるのをご存知でしょうか。
NARグランプリとは、地方競馬での活躍を称え、NARによって1990年に設けられた制度です。NARとは地方競馬全国協会のことを省略した呼び方で、NARグランプリは年間の表彰制度のことを言います。

NARグランプリで表彰されるのはどんな人?

地方競馬のNARグランプリにおいて表彰の対象となるのは、馬の調教師や騎手などです。
これは、NAR(地方競馬全国協会)の調教師、そして騎手の表彰に関する規程に基づいて行われるものです。

NARグランプリではどんな賞があるの?

地方競馬のNARグランプリでは、最優秀勝利回数調教師賞・同騎手賞、最優秀勝率調教師賞・同騎手賞、殊勲調教師賞・同騎手賞、優秀新人騎手賞、優秀女性騎手賞、ベストフェアプレイ賞、特別賞などがあります。
近年は、とくに女性騎手の活躍がめざましくなり、まだまだ男性騎手に対して女性騎手の人数は少ないですが、地道に努力を重ねる女性騎手にもぜひ励みにしてほしいということで、優秀女性騎手賞が設けられています。
特別賞は、地方競馬との関わりがあるすべての人が対象となっています。

NARグランプリの歴史

従来は、地方競馬全国協会において、ブロック単位で地方競馬業界で貢献した人に対して表彰する制度が設けられていました。
このNARグランプリが創設されたことによって、地方競馬業界では統一感のある表彰となりました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました