一口馬主ならではの魅力とは?

中央競馬の基礎知識
スポンサーリンク

一口馬主ってどんな馬主?

馬主と言えば中央競馬や地方競馬の個人の馬主、法人の馬主、組合の馬主などの種類がありますが、ここでは一口馬主について詳しく説明したいと思います。
一口馬主は、簡単に言えば一頭の馬をひとりで所有するのではなく、共同で所有する馬主のことを言います。

もっとわかりやすく言えば、一頭の競走馬について何口かに分けてシュッししてもらうように応募者を募るといった形式で、これを一口馬主といった呼び方をします。

一口馬主と馬主とどう違うの?

一口馬主になるには一口クラブに入会して会員になる必要がありますが、会員の資格を得たとしても中央競馬などの馬主と認められるというわけではありません。
一口馬主は、一口クラブと呼ばれるタイプの法人があり、現在日本国内には小規模なタイプから中規模、大規模なタイプの一口クラブが点在しています。

現在、一口馬主になっている人は、ひとつの一口クラブだけに入会した人もいれば、複数のクラブに入会した人もいるようです。

一口馬主になるためにどの法人に入会したら良いかわからない時は?

一口馬主になりたいと思ってはいても、どの法人に所属すれば良いのか迷ってしまう!そんな時は、気になるクラブがあれば資料などを請求してみてはいかがでしょうか。
ネット上から一口クラブといったキーワードで検索すると表示されるので、無料で資料請求ができます。クラブごとにさまざまな特徴の違いがありますので、複数のクラブとじっくり比較してみてはいかがでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました