2019年 東京優駿の無料予想!注目の穴馬は?危険馬は?

中央競馬の重賞予想
スポンサーリンク

皆様の予想(本命馬・大穴馬・危険馬)

【タコチャン(30代男性)さんの予想/競馬歴5年~10年】

◎ 本命馬:ヴェロックス
距離が伸びた方がいいと思うし。早い馬場に対応出来るはず。枠も中より外枠で折り合いつけて勝つチャンスは十分ある
☆ 大穴馬:サトノルークス
広い馬場はこの馬に合っていそうなの東京コースならごちゃつく事も少なそうだし一発ありそう
消 危険馬:サートゥルナーリア
休み明けで皐月賞は勝ったけど今回はマークも厳しくなるし乗り代わりになるから上手く行っても3着までかな

【なおさん(40代男性)さんの予想/競馬歴20年~30年】

◎ 本命馬:サートゥルナーリア
血統的にも距離は大丈夫だし超良血馬。皐月賞の内容からしても死角がないと思います。
☆ 大穴馬:リオンリオン
青葉賞の勝ち内容からみても買ってみたい一頭です。鞍上が乗り替わるけど一発ありかも。
消 危険馬:ヴェロックス
2番人気あたりになりそうだけど距離が少し長そうな血統な気がします。

【なんだかなぁ(30代男性)さんの予想/競馬歴10年~20年】

◎ 本命馬:サートゥルナーリア
皐月賞は外目を終始周って勝っており、1番強い競馬をしたと思うので。
☆ 大穴馬:ダノンチェイサー
NHKマイルでは4着とおしいレースをしたので、このメンバーなら連に絡むことができるかも。
消 危険馬:アドマイヤジャスタ
先週のオークスもデムーロが勝っており、騎手人気しそうなので危険馬だと思う。

【(40代男性)さんの予想/競馬歴10年~20年】

◎ 本命馬:ダノンキングリー
皐月賞は外伸びの馬場を併せ馬で加速する2頭に内から迫る負けて強しのレースでした。オークスの1、2着がディープインパクト産駒で現在の馬場にも合いそうです。
☆ 大穴馬:ダノンチェイサー
きさらぎ賞が強い内容でNHKマイルカップはぶつけられながら0.3差に食い下がりました。まだ底を見せていない魅力があります。
消 危険馬:ヴェロックス
タフですが瞬発力が物足りない皐月賞に向いたタイプ。3強で飛ぶとしたらこの馬だと思います。

【ryoizutan(40代男性)さんの予想/競馬歴20年~30年】

◎ 本命馬:サートゥルナーリア
前走不安視されていたぶっつけ本番の皐月賞でも接戦ではあったが勝ち切ったあたりかなりのポテンシャルを持っている。2走目の反動さえ無ければ血統面で不安のないダービーも高いポテンシャルで押し切ると思う。
☆ 大穴馬:リオンリオン
青葉賞を逃げて押し切ったあたりダービーも同様の手を打てれば有力馬が差し馬が多いだけにマークが薄くなればチャンスは十分。
消 危険馬:ダノンキングリー
前走の皐月賞も勝馬と同タイムの3着に好走し、父ディープインパクトの血統から一見東京コースはプラスに考えたいが兄弟馬が短距離で活躍していた馬が多い面からも想像以上に距離の壁がありそうでダービーで好走するにはクリアする課題がいくつかありそうで不安視される。

【匿名(30代男性)さんの予想/競馬歴5年~10年】

◎ 本命馬:サートゥルナーリア
正直隙がない。 テンよし中よし終いよしなので、嫌う要素が見つからない。
☆ 大穴馬:クラージュゲリエ
ダービーはいわゆる「社台運動会」。ノーザンファーム生産で名牝系のフェアリードール系なので、潜在能力は高い。
消 危険馬:ダノンキングリー
社台系生産馬ではないのと、兄弟は短距離で走っているため距離が持たないかもしれない。

【TAKA(20代男性)さんの予想/競馬歴1年~5年】

◎ 本命馬:ヴェロックス
ここがを勝つために生まれてきたと言っても過言ではない馬。前走皐月賞は2着に敗れたが、もう200m距離が長ければサートゥルナーリアに先着していた。血統的にも、ここが本番。
☆ 大穴馬:クラージュゲリエ
血統的にはここがベスト。前走は先行した馬に力及ばす、5着となったが、それは距離の問題。今回はレース展開が鍵。うまくハマれば3着もある。少し前目につけたサートゥルナーリアの後ろにつけて、直線に入り、距離の関係で垂れたサートゥルナーリアの後ろから、差し込むのが理想。
消 危険馬:サートゥルナーリア
馬の能力は前走の皐月賞で証明済みであるが、今回に関しては距離がこの馬には合わない。長すぎる。それでも最後差してくると思われるが、4着がいいところであると思う。

【ハマ太郎(20代男性)さんの予想/競馬歴1年~5年】

◎ 本命馬:サートゥルナーリア
新馬戦から負けなしの皐月賞馬でこの馬は実力が抜けてると思うので逆らえない。
☆ 大穴馬:シュヴァルツリーゼ
人気はないけれどこの馬は実力は他の人気馬に比べて劣らないと思うし左回り向きのハーツクライ産駒なので期待したい。
消 危険馬:ヴェロックス
東京での成績がないしもしかしたら距離は2000より長いとダメかもしれないと思い消したいと思う。

【としさん(40代女性)さんの予想/競馬歴10年~20年】

◎ 本命馬:サートゥルナーリア
皐月賞の内容はとても強かったです。血統も良いですしダービー馬本命間違いなしです。
☆ 大穴馬:ランフォザローゼス
こちらも超良血馬だし青葉賞から初のダービー馬がでてもおかしくない血統だと思います。
消 危険馬:ヴェロックス
血統的に消すならこの一頭ですかね、2000Mくらいまでが良さそうな感じです。

【予想し太郎(40代男性)さんの予想/競馬歴10年~20年】

◎ 本命馬:サートゥルナーリア
デビューから負けなし、4戦4勝の実績を信頼します。前走の皐月賞は圧倒的一番人気に支持されたものの僅差の競馬になりましたが、母シーザリオや兄弟のエピファネイア、リオンディーズなどクラシックディスタンスを得意とする馬が多い血統で、底力が求められる日本ダービーでこそ輝く馬だと思います。
☆ 大穴馬:ヴェロックス
サートゥルナーリアを逆転する目まである、という意味で穴馬としてヴェロックスを推します。前走の皐月賞は道中苦しい競馬になりながらもサートゥルナーリアに僅差まで迫りましたし、順調な競馬ができていればあわよくば、という可能性を感じさせてくれました。川田将雅騎手は大一番で勝負強い騎手なので、逆転まで期待をしています。
消 危険馬:リオンリオン
前走青葉賞を快勝し、人気馬の一角として期待されていますが、今回鞍上だった横山典弘騎手が騎乗停止で、最近調子がよいもののまだ実績の足りない、息子の横山武史騎手に乗り替わりになりました。ダービーは初参戦で平常心で騎乗できるほど甘いレースではないので、横山武史騎手にとっては厳しい経験になるのでは、と思っています。

【(30代男性)さんの予想/競馬歴10年~20年】

◎ 本命馬:サートゥルナーリア
前走休み明けの皐月賞を勝ち、ここ目標に仕上げること間違いなしの状況で連帯は外さないと見る
☆ 大穴馬:ランフォザローゼス
いかにも東京2400m?向きの血統で、相手なりに走り馬券圏内は十分にある。
消 危険馬:ヴェロックス
時計のかかる中山向きで、東京コースの切れ味勝負の展開になると4着、5着あたりに負けることもありそう。

【ボヨヨノヨーン(40代男性)さんの予想/競馬歴20年~30年】

◎ 本命馬:サートゥルナーリア
無敗のG1馬に逆らえない。距離延長も初コースも問題ないと見る。
☆ 大穴馬:ランフォザローゼス
京成杯(G3)2着、青葉賞(G2)2着は格下の馬だが相手なりに走るということでもあるのでは。
消 危険馬:ダノンキングリー
3強の中でどことなく1番不安な臭いを感じる。距離延長もどうだろうか。

【maruro(30代男性)さんの予想/競馬歴10年~20年】

◎ 本命馬:サートゥルナーリア
前走の皐月賞では微差でしたが休み明けの影響だったと思うので今回は万全のはず!
☆ 大穴馬:リオンリオン
逃げて連勝中で展開利が見込めそう。横山典弘騎手が乗れなくなったのは残念。
消 危険馬:ダノンキングリー
皐月賞は3着でしたが内々でロスの無い内容でした。距離が不安材料です。

【うまやろう(30代男性)さんの予想/競馬歴20年~30年】

◎ 本命馬:ダノンキングリー
過去に共同通信杯で優勝しており、東京コースは相性が良い。皐月賞も勝ち馬と同タイムと逆転が有ってもおかしくない。
☆ 大穴馬:ニシノデイジー
皐月賞では大敗したが、2歳時に東京で重賞を勝っており東京コースは得意としている。重賞2勝の実績も有り一発もありえる。
消 危険馬:サートゥルナーリア
不動の本命だが、皐月賞では思った以上にライバルたちと接戦になっている。今回は騎手も乗り替わりで、ダービーでは前走から乗り替わった馬は数十年勝てていない。

【(30代男性)さんの予想/競馬歴20年~30年】

◎ 本命馬:ダノンキングリー
皐月賞の上位3頭の争いになると思う。そのなかで、先週オークスで1・2着のディープインパクト産のダノンキングリーを頭に。
☆ 大穴馬:リオンリオン
前に行ってしぶとい。ジョッキーも若い横山武で、楽逃げ出来れば馬券内も期待。
消 危険馬:クラージュゲリエ
皐月賞では、5着に入るも乗り難しそうな馬なので、乗り替わりはマイナス。

2019年 東京優駿のレース概要

開催日程

2019年5月26日(日) 2回東京12日
第86回 東京優駿(GⅠ)
サラ系3歳 (国際)牡・牝(指定)オープン 定量
2400m 芝・左

登録馬一覧

アドマイヤジャスタ 57.0
ヴィント 57.0
ヴェロックス 57.0
エメラルファイト 57.0
カフジジュピター 57.0
クラージュゲリエ 57.0
ザダル 57.0
サトノルークス 57.0
サートゥルナーリア 57.0
シュヴァルツリーゼ 57.0
タガノディアマンテ 57.0
ダノンキングリー 57.0
ダノンチェイサー 57.0
ディスモーメント 57.0
トーラスジェミニ 57.0
ナイママ 57.0
ニシノデイジー 57.0
ヒルノダカール 57.0
ヒーリングマインド 57.0
マイネルサーパス 57.0
メイショウテンゲン 57.0
ランフォザローゼス 57.0
リオンリオン 57.0
レッドジェニアル 57.0
ロジャーバローズ 57.0

過去10年の成績

年度 馬名 性齢 斤量 騎手 人気 前走 人気 着順
2009 ロジユニヴァース
リーチザクラウン
アントニオバローズ
牡3
牡3
牡3
57
57
57
横山典
武豊
角田


皐月賞
皐月賞
プリンシパルS


14
13
2
2010 エイシンフラッシュ
ローズキングダム
ヴィクトワールピサ
牡3
牡3
牡3
57
57
57
内田博
後藤
岩田康


皐月賞
皐月賞
皐月賞


3
4
1
2011 オルフェーヴル
ウインバリアシオン
ベルシャザール
牡3
牡3
牡3
57
57
57
池添
安藤勝
後藤


皐月賞
青葉賞
皐月賞


1
1
11
2012 ディープブリランテ
フェノーメノ
トーセンホマレボシ
牡3
牡3
牡3
57
57
57
岩田康
蛯名
ウィリアムズ


皐月賞
青葉賞
京都新聞杯


3
1
1
2013 キズナ
エピファネイア
アポロソニック
牡3
牡3
牡3
57
57
57
武豊
福永
勝浦


京都新聞杯
皐月賞
青葉賞


1
2
2
2014 ワンアンドオンリー
イスラボニータ
マイネルフロスト
牡3
牡3
牡3
57
57
57
横山典
蛯名
松岡


皐月賞
皐月賞
青葉賞


4
1
6
2015 ドゥラメンテ
サトノラーゼン
サトノクラウン
牡3
牡3
牡3
57
57
57
Mデムーロ
岩田康
ルメール


皐月賞
京都新聞杯
皐月賞


1
1
6
2016 マカヒキ
サトノダイヤモンド
ディーマジェスティ
牡3
牡3
牡3
57
57
57
川田
ルメール
蛯名


皐月賞
皐月賞
皐月賞


2
3
1
2017 レイデオロ
スワーヴリチャード
アドミラブル
牡3
牡3
牡3
57
57
57
ルメール
四位
Mデムーロ


皐月賞
皐月賞
青葉賞


5
6
1
2018 ワグネリアン
エポカドーロ
コズミックフォース
牡3
牡3
牡3
57
57
57
福永
戸崎圭
石橋脩


皐月賞
皐月賞
プリンシパルS


7
1
1

コメント

タイトルとURLをコピーしました