どんな馬が競走馬に向いているの? 求められる資質とは?

中央競馬の基礎知識
スポンサーリンク

わたしたちは身近なところで馬と関わり合っている

競馬観戦が趣味であれば、ふだんから馬に接する機会が多いのですが、実はわたしたちはとくに競馬を観戦していなくても、ごく身近なところで馬と関わり合っていることに意外と気づいていないようです。

馬と言えば美容関係の知識が豊富な人なら馬油や馬由来のプラセンタなど、ご存知のはず。
馬の種類にはサラブレッドと呼ばれる馬がいますが、実はごく日常的にもサラブレッドという言葉をよく使っていますね。

サラブレッドとは、いくつかある馬の種類の中でも高級な馬であることから、名門に生まれた人のことをサラブレッドといった呼び方をすることもあります。そんな感じで、わたしたちはふだんの生活の中で身近に馬と関わっているんですね。

どんな馬が競走場になれるの?

競馬の業界で活躍する馬は、どんな馬かと尋ねられたら走るのが速い馬だという答えが返ってきそうですね。
しかし、単純に走るのが速いだけでは競走場として活躍することはできません。
極端に言えば、何頭かの馬でかけっこをして着順が1等になったからといって、すぐに競馬業界で活躍できるというわけではないのです。
実際に競馬場に出かけてみると、出走する馬のほとんどがサラブレッドです。
それもそのはず、競馬場で走るための馬であり、これまでに何度か品種改良が行われています。

競走馬に求められる資質・適性とは?

競馬業界で活躍する馬、つまり競走馬についてどのような資質や適性が求められるのでしょうか。単に走るのが他の馬と比べて速いだけではなく、脚を動かす筋肉が強くて発達している馬でなければ勝てません。

陸上の選手に求められる資質として走るスピード、筋肉の強さ、持久力が求められるのと同じようなものです。
競走馬で上位入賞する馬は、どれもみな雄々しくてたくましくて、存在感がありますね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました